株で利益を出せると聞くと疑いたくなりますが、実は初心者でも簡単に株取引ができるんです。あとは要点を押さえることで株トレーダーの仲間入りです。

  • ホーム
  • オートバックス株と新株予約権付社債

オートバックス株と新株予約権付社債

グラプ

オートバックスと言えば、新株予約権付社債の発行差止仮処分命令を受けるという事件が以前ありました。
この事件についての詳細は難しい面がありますが、Stockを新しく発行するということがStock Ownerにどのような影響を与えるのかという点については、知っておいたほうがよいと言えるのではないでしょうか。
会社全体の価値を一定としますと、株を新しく発行するということは、市場に流通する株数が増えるということになり、従がって1株当たりの価値が下がるということ、つまり株価が下がるということになる訳なのです。

会社が公募増資をすることを発表したり、この例のように新株予約権付社債の発行を発表したりしますと、1株当たりの価値が下がるということを予想して株価が下落することになります。
また、新株の発行ではなくても、大手の機関投資家が保有しているStockを売却する意向を発表したりしますと、Stock Priceは下落することになります。
個人投資家としては、市場に流通するStockの数量が増加するのかどうかという点にも注意をする必要があると言えます。

また、最近はCorporate Governance CodeやSteardship Codeなどが日本でも整備されていく動きとなっていますので、企業側もこのようなことがないように気をつけなければならない時代となってきていると言えます。
ですから、最近は企業収益の一部を使って市場に出回るStockの償却を行うという動向が出てきています。
このようにしますと市場に出回るStockの数量が減少することになりますので、1株当たりの価値が上がる、つまり株価が上がるということになる訳なのです。

関連記事