株で利益を出せると聞くと疑いたくなりますが、実は初心者でも簡単に株取引ができるんです。あとは要点を押さえることで株トレーダーの仲間入りです。

株で利益を上げるには?

若い女性

株で利益を上げるのは簡単なことではありません。
日本国内の機関投資家はもちろん、莫大な資金力を持つ海外の機関投資家も参入している日本の株式市場は、世界有数の規模を誇る市場なのです。
そんな状況の中で、一介の個人投資家が利益を出すためには明確な投資戦略と投資ルールが必要になります。

まずは投資戦略を考えましょう。現在の株式市場では、機関投資家が専用のコンピュータを使った売買システムを構築して一秒以下の単位で超高速取引を行っています。
そのため、一時期流行したデイトレードやスキャルピングといったわずかなり幅を稼ぐ短期取引は非常に難易度が高くなっています。
そこで、個人投資家が取るべき投資戦略は数日から数週間にわたってポジションを保有するスイングトレードです。
ファンダメンタル分析を行って割安な銘柄を探し、見つけ出した銘柄の中からテクニカル指標が発するシグナルを読み取って数日以内に値上がりが始まると予測される銘柄に投資するのです。

この投資戦略には分析にかける時間とシグナルを読み取る経験が必要になるので、毎日株式市場を見続け、しっかりと銘柄とタイミングを見極められるようにしましょう。
そして、投資戦略を守るための投資ルールも身に付けなければなりません。

ルールは数多くありますが、例えば一つの銘柄に投資する金額と全ての銘柄に投資している総額はそれぞれ口座の10パーセントと80パーセントに制限するといったルールや、購入金額から5パーセント以上値下がりしたら損切りするといったルールを作り、確実に実行できるようにするのです。
正しい投資戦略と投資ルールの二つを自ら考え出して身につけられれば、株で利益を上げられるようになります。

関連記事
人気記事一覧
サイト内検索